BASIC CHINOS

最大の特徴は、

ワークパンツなのにウエストがゴムということ。

状況に合わせてヒモでサイズ調整ができること。

ウエストとヒップにかなりのゆとりを入れてあるので

とにかく履いていて楽です。

動きやすいことよりも、長時間履いていても疲れない。

そこがポイントです。

今は省略されてしまってついていないけど、

その昔のあのワークパンツには

股のところにマチがあったんです。

動きやすいってことよりも何よりも

一手間かかっていていいんですよね~

マチって良い。てことでつけました。

腰回りのゆとりと、このマチのおかげで

足を上げた時にすぐ丈が足りなくなる

あの感じになりません。

 

シルエットは誰が履いても似合うクセのない形です。

これぞいわゆるスタンダード。

 

2サイズありますが、

小さい人が M 大きい人が L って訳じゃなくて

普通に履きたければ M

太めに履きたければ L

てな感じで、小さい人も大きい人も

好みのシルエットで履けるように2サイズ作りました。

いつもだいたい36インチがピッタリっていう人

くらいまでは問題なく履けます。

↑175cmでMサイズ着用  ワンロールアップ

↑175cmでLサイズ着用 ワンロールアップ

地味~だけど絶対こだわりたかったのは

レングス。長さです。

30インチと32インチの展開がよくあって、

日本人には30インチがいいんだってよく言われていますが

僕は日本人には29インチがいいと思うんです。

身長175cmでも30インチって意外と長い。

28インチだと短いし。

洗濯すると1cm、2cm縮んでさらにいいです。

 

素材はコットン×ポリエステルではなく

コットン100%です。

履きまくっても毛玉ができにくいし、

洗いまくっても、白っちゃけません。

むしろガンガン洗っても雰囲気出ます。

何より、コットン100%だからこそ出る風合いと

見た目のワンランク上感が最高です。

 

家に帰ってもスウェットパンツに

履き替えなくて全然いいっす。

 

言い忘れましたが、

岡山のデニム工場で縫製してもらっています。

説明いりません。いわゆる間違いないやつです。

 

BASIC CHINOS

NAVY / BEIGE

13000 + TAX

WEB SHOP

The BOWL HOODIE

裏起毛の暖かくて軽くて着やすい8ozのいわゆる

USAなフーディです。

厚すぎないから重ね着し放題だし、

なんだかんだ秋〜春先まで着れます。

身幅に対して着丈がそこまで長くないので

サイズアップしてもでかくなりすぎなくて調子良いです。

どの色にしようか迷ってしまう

合わせやすくて万能なグッドカラーな3色展開。

デザインは大好きなRAT HOLE STUDIO前田氏。

今回パーカとキャップをリリースするにあたり、

「RAT HOLE STUDIO」という裏テーマをもとに制作を依頼しました。

自分が想像する世界観を何倍も超えたこの絵が届いた時に

嬉しくて嬉しくてすぐに形にしました。

嬉しくて嬉しくて毎日着ていますが最高です。

DESIGNED BY RAT HOLE STUDIO

The BOWL HOODIE

BEIGE / GREEN / MAROON

9500+TAX

 

WEB SHOP